たそがれ色

わたしの心はたそがれ色で

夕暮れにはいつも泣く

かあさまが恋しいと・・・

 

あたたかさがどんな色か

忘れてしまうほど

わたしは遠くまで生きてきた

 

人の心がうとましく

わたしはひとりが好きになって

わたしの心はたそがれ色

夕暮れにはいつも泣く

 

あの人が恋しいと・・・

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。