魔女のひとりごと

魔女のきにろはたっぷりシチューを飲んで居眠りでもしようとしていました クルクルと水晶玉をまえあしながら・・・

・・・そういえばあの日もこんなふうに水晶玉をまわしていたっけなあ

その時目にとびこんできたのがあの親子の姿

いや~~まったくびっくりこっくり目が覚めたよ

ありゃ~~これはまったくいやいや驚きだ・・・

 

魔女は親子・・・うさ太とかあちゃん・・・の姿を見てから

気になって毎日のように水晶玉を見ていましたがそのうちに親子の家にいってまでその様子をのぞき見するようになりました

 

・・・わたしにはかわった姿に見えるけどどうやら人間にはふつうに見えているようだな・・・

 

ますます気になって目が離せなくなってしまったのです

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です