黒色さんの悲劇

人間さんたちはどんどん増えていきました
そうすると土地の取り合いなどで権力争いが起きるようになり
強いものが力で支配しはじめたのです
そのうちに奇妙な魔法で人々の信頼を集めていつ魔女のことが脅威に思えてきたのでしょう
「魔女狩り」という恐ろしいことをはじめたのです
魔女と呼ばれていたには黒色さんだけでなく人間さんにもいましたよね
人間だろうとお構いなしに捕まえていきました
最初のうちは閉じ込めたりしたのですが逃げ出してしまうのでそのうち殺し始めたのですよ(エ~~~ッ!!)
人間さんは気の毒に死んでしまいましたが黒色さんは仲間が生き返らせました
再生の薬草を使えばたとえ首g切り落とされてしまったとしてももとにもどすことができましたからね
死ぬことはない灰色さんの黒色さんですよ

権力者たちはどうやら魔女が生き返るらしいと噂を聞き今度はなんと群衆の前で「火あぶりの刑」にしはじめたのです
人間さんの魔女たちはほんとに気の毒だったのです なにしろ痛みを感じるのですから・・・
でも黒色さんにもたいへんなことでした 痛みはかんじなくても燃えてしまえばなにも残らないので再生することができないのです
わたしたい耳長には骨がありませんからね な=んにも残らないから再生できないのですよ(魔女ばあちゃんも火あぶりの刑をこわがっていましたよ)
残念なことに三人の黒色さんが犠牲になってしまいました
残った黒色さんは相談の末みんなバラバラび世界中に飛び散りました
森の奥の奥、高い高い山の上、冷たい冷たい氷の地・・・人間に出会うことのないところへと・・・
どこに行ってもお互いの連絡はできますからね
そうやって長い間人間とはかかわらないようにしていたのです

人間さんたちはさらに増え争いもそこらじゅうでおきるようになりたくさんの人間さんが死にまたそれ以上
生まれ・・・いったいなにをしているのか耳長族には理解ができません

あの恐ろしい爆弾が二つ・・・それは耳長の住む月にも異変をおこしhじめました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です