お話しの部屋

きにろのお話しのページです
お楽しみください

「魔女きにろのひとりごと」のページへ

ドリームバスに乗って

プップー・プップー・・・みどりの道を行くよ

運転手さん・・・あとどのくらい?
早くしないと夜が明けちゃう~~~

プップー・プップー・・・スピードあげて

お客さん・・・居眠りしててはいけません
早くしないと夜が明けちゃう~~~

ドリーム・バスに乗って行こう・・・ドリーム・ランド

プップー・プップー・・・夜が明けないうちに
プップー・プップー・・・ドリーム・ランドが消えないうちに

「ミカとルナ」のページへ

お月様は見えますか・・・(1)

丘の上にある小さな白い家の窓からまあるいお月様が見えます。赤ちゃんを抱いたママはそのお月様を見つめながら「ほら、きれいなお月様よ。あなたにもみえるでしょ?」

赤ちゃんはママを見つめながら「バブバブ~~」とおしゃべりをしています。

「いつかきっとお月様に連れて行ってあげるからね・・・パパも一緒に行きましょうね」

丸いお月様はやさしいひかりをママと赤ちゃんにそそいでいました・・・

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。

「お月様はみえますか・・・」のページへ

短いお話・・・ミカとルナ

「おにいちゃん、てるてる坊主できたよ」おにいちゃんのルナははミカのさしだした小さなてるてる坊主をうけとると、
窓辺につるしました。
「明日は雨だってい天気予報が言ってたからこれは効果がないかもしれないよ」
「大丈夫、魔女さんにも頼んでおくから明日はきっと晴れるわよ」ミカは自信たっぷりでした。

「ママ、おにいちゃん、わたし魔女さんとお話したの」ミカはうれしそうに言いました。
「魔女さんと?」ママはびっくりし、おにいちゃんは「本物?」と目を丸くして。